上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
逆境についての考え方ですが、この境地は少なからず皆さんの忍耐力に影響を与えるでしょう。

人生が上手くいっているときにはメンタルも強く感じられるものだと思います。
しかし、本当の自分のメンタル力が現れるのは逆境の時だと思うのです。

自身の経験からお伝え出来ることは、マイナス回避術を知ることは救いの一手となる手法です。
様々な人生の岐路に立ち、マイナス思考に陥った時、そんな時こそ触れてみたい思考術を紹介します。
よく耳にする言葉でも、一つ一つを掘り下げていくことに展開の鍵があります。

*自動思考を整理

「つらい時期にメンタルを強くするための考え方9つ 」
1. 私にはこの状況を乗り越える能力がある
2. 本当に大事なのは、自分の価値にしたがって生きること
3. 失敗は成功への道である
4. ベストを尽くすしかないのだ
5. 5年後には、今思っているほど深刻ではなくなる
6. 私は自分が思っているより強い
7. 私は嫌な気持ちにも対処できる
8. 私は思考、感情、行動をコントロールできている
9. 前にもだめになったことがあるんだから、また立ち直れる

詳しくはこちらをどうぞ
参照:http://www.lifehacker.jp/2015/11/151122_mentally_strong.html

スポンサーサイト
睡眠のサイクルとリズムを見直してみよう

皆さんは毎朝
すっきりと目覚められますか?
朝の目覚めが良くない人は、睡眠のサイクルを見直す事で目覚めが良くなるんだそうです。

stock-photo-20755975-rise-and-shine-morning-stretch[1]


具体的には、午後10時から午前2時までの時間帯に身体を休ませること。
この時間は睡眠のゴールデンタイムとも言われていて、
成長ホルモンが活発に分泌される時間帯なのだそうです。
午後の10時になんて眠れないでしょ、とおっしゃる方も、出来る限り12時までに眠る。
是非そのサイクルを作ってみてください。

成長ホルモンというのは、
組織の成長だけではなく、代謝の促進、脂肪細胞の燃焼、免疫力の向上、筋肉をはじめとする細胞の修復を促進したりなど、私達の体がより健康的になる上でとても重要な役割があるのです。
(参照:成長ホルモンの働き


睡眠サイクルを改善出来れば、おのずと睡眠のリズムが整います。

stock-photo-1506460-alarm-clock-sleeping[1]


ストレスを継続して溜めてしまうと、不眠症の原因となるとよく言われますが
ストレスへの対処法としても、最大の効果を発揮してくれます。

睡眠リズムというのは、脳と体の疲れを取るための睡眠で、
よく知られているレム睡眠とノンレム睡眠が90分の周期で繰り返される睡眠です。

その中でもノンレム睡眠が重要、ノンレム睡眠中には大脳も休息し、ストレスを解消してくれる
ここでも、成長ホルモンが分泌されるそうです。

やはり、睡眠の見直し、とても大切でしょう?

stock-illustration-18896509-sleepy-moon[1]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。